10ヶ月売れない注文住宅

実際の家の売却に困っている体験談を例に解説

今回の記事は実際に家が売れなくて困っている方の悩みをみていきましょう。

 

その実例からどんな点に問題があるのか、探っていきます。

 

 

※プライバシー保護のため、データ等に多少の改変を加えています。

10ヶ月経っても売れません・・・・・・

関東地方に土地25坪、建物100uの家を所有しています。

 

 

この家を売りに出して10ヶ月が経ちますがまったく売れなくて途方にくれてます。

 

注文住宅として地元では有名な工務店で建てた家です。

 

当時の建築価格は2800万円ほどかかりました。

 

4LDKで車庫付き、今年の8月で築14年です。

 

当初は2200万円という販売価格を付けていて、2人の見学者がいらっしゃって、そのうちのひとりが気に入ってくださいまして、購入を決断する前段階までいきましたが残念ながらローン審査が下りなかったのでおじゃんになってしまいました・・・・・。

 

不動産屋には専任媒介契約で委託しております。
なにか改善点がありましたら具体的な指示をお願いします。

値段設定の見直しと不動産業者の選定をやり直しましょう

同じような状況にあり売れに売れない状態で時間だけが過ぎていってる方が多いのではないでしょうか。

 

ざっと読みながら思ったのはその家そのものは見た目もよく築年数ほどには古びていないのでしょう。

 

それに周辺環境も悪くないと思われます。

 

なぜそう推測するかというとちゃんと購入したいという希望者がいらっしゃっているからです。

 

ではなぜ条件がいいのに売れないか?というと、ローン審査に落ちた方がいらっしゃるように値段設定が高すぎるということですね。

 

あとすこし値段を下げれば手が届くという予算の方が多くなり、問い合わせが増えるのではないでしょうか。

 

一番よくないのは売れないままずっと不動産チラシなどに載り続けることですね。

 

探している方としたら目が慣れてしまい、いわゆる晒し物件になってしまいます。

 

専任媒介契約を結んでいても契約が切れるころでしょうから、いちから仕切り直しするのが一番手っ取り早いですね。